皇后杯北信越大会決勝戦に進出!

皇后杯北信越大会決勝戦に進出!

9月3日から皇后杯北信越大会が開幕しました。

北信越リーグ1部の前期日程上位3チームと、各都道府県の王者の8チームによるトーナメント形式となる今大会。
優勝した1チームのみが、皇后杯の本戦出場となるレギュレーションです。

9月3日の1回戦は、石川県王者のSOLTILO SEIRYO PELとの一戦となりました。
試合は前半13分に志村が先制点を決めると、前半終了間際に清水が追加点を決めます。
後半にも、新加入のアリアナ、トリスタが得点を決め、4-0で勝利しました。

続く9月4日に行われた準決勝はアルビレックス新潟U-18と対戦。
北信越1部リーグでは前期日程で2-2で引き分けた相手。
今回も前半は0-0と拮抗した試合となりました。それでも後半6分にトリスタのゴールで先制すると、続く後半18分に井上が追加点。
そのまま試合は2-0で終了しました。

来週、9月11日には帝京長岡高校との決勝戦が能登島グラウンドAで13:00キックオフで行われます。

この試合に勝利するといよいよ皇后杯全国大会に出場。絶対に負けられない試合となります。

引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

1回戦 SOLTILO SEIRYO PEL戦集合写真
準決勝 アルビレックス新潟U18戦集合写真